【】

キメが整った若々しい肌は女性が憧れ
TOP PAGE > キメが整った若々しい肌は女性が憧れ

キメが整った若々しい肌は女性が憧れ

キメが整った若々しい肌は女性が憧れる一番の要素ですよね。

美しい肌を保つためには、一番大切なことは保湿です。潤いを保ちつづけている肌は肌のトラブルにも負けなくて、強くハリもあります。



そして、保湿の為に意外と必要と言われているのが、UVケアなのです。紫外線は肌を乾燥させてしまいますので、適切なケアをすることが重要です。乳製品の中でもヨーグルトは、乳酸菌、ビタミンB、フルーツ酸などを多く含む食品です。

乳酸菌はガスの発生を抑え、お肌を内側から健康に整えます。ビタミンBはお肌のターンオーバーを活発にする役目を担っています。


また、フルーツ酸は皮膚表面の角質層が緩んで、はがれていくようにする作用があることで知られています。
このような栄養素を摂取することはシミやくすみのない健康なお肌にする効果を持っています。
シミを薄くするためにも、摂りたい食べ物です。



敏感肌の人の立場からすれば、乳液の原料は気になる部分です。

刺激が強力なのは逃れた方が好ましいですね。やっと使っても、さらに肌がかさついてしまってはどうしようか迷います。敏感肌用の乳液も存在するので、それを使うとより良いかも知れません。敏感肌の種類も人によりけりなので、自身に合った乳液を見出すことが重要だと思います最近では、オールインワン化粧品が十分に定着しましたね。中で、エイジングケアを扱ったオールインワン化粧品には、どこの会社も開発に力を入れているようです。配合成分は、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド(玄米やこんにゃく、大豆などにたくさん含まれています)などといわれる肌の保湿に関連深いものがたくさんありますが、アスタキサンチンに話題が集中していることもあり、赤く染まったエイジングケア化粧品が多くなってきています。


いつしか顔にこんなに増えてしまったシワ、できれば消してしまいたいものです。シワの原因は色々ありますが、要するに老化現象の一種であり、また紫外線も大聞く影響しています。できてしまったシワをどうこうするのは難しいですが、防ぐために紫外線をカットできる日焼け止めを利用したり、帽子、日傘、あるいはサングラスなど、1年を通して紫外線対策をし、対策を怠り、日焼けしてしまったら、その日の夜にでも、肌を冷やしてこもった熱をとるケアをおこない、化粧水や美容液でしっかり保湿、シミ予防、乾燥防止につとめましょう。

こういった日々の積み重ねが、アンチエイジングにつながる訳です。

毎日おこなう顔洗いですが、これまでは、あまり洗顔料に頓着せずに使用しておりました。
ただ、美意識の高い友達に言わせるところによれば、一日たりとも欠かすことなく使うものだからこそ、拘りをもたなければならないとのことでした。うるおい不足な乾燥・小じわが気になる私には、保湿機能のある成分が入ったものや老化防止の効果があるものがイチオシだそうなので、捜し出してみようと思います。空気が乾燥しがちな秋冬は持ちろん、エアコンが効きすぎている夏の時節も肌ダメージは大聞くなりますよね。



ただ、毎日のスキンケアは意外と面倒なものです。その際に役たつのがオールインワンなのです。昨今のオールインワンはすさまじくよく出来ており、べた付きもあまりなく、保湿効果がちゃんと実感できるのが嬉しいです。
気がつけばアラサーになっていて、仕事もあれこれ任されるようになり、毎日忙しくしているのですが、ある時、何気なくのぞいた鏡を前にしてすさまじくビックリしました。

鏡に映りこんだ目の下のクマ、はっきり増えているシワ、これらが今の私の生活を思い知らされた気がしたのです。
この時のことをきっかけとして、私は決心しました。

どんなに遅くなって、疲れ切って家に帰っても本日はもういいや、と諦めたりせず、ケアをきちんと行って、肌のためにできることをして、これ以上増やさないために、シワを予防しなければ、と決心したのでした。

この数年間、肌に刻み込まれつつあるしわについて真剣に気になるようになりました。中でも特に問題視しているのは目尻にできたくっきりした笑いじわです。そもそも目の周りは皮膚が薄く、元々しわはできやすい場所で、ここのケアは入念に行っているつもりではありますが、皮膚が薄いということは、保湿の力も弱くて乾燥しやすいということもあり、ここはクリームを塗り重ねるようにして使い、何よりも保湿を大切にするようにいつも注意しています。朝起き立ときにその日の体調ってわかるものです。肌も同じこと。自分の肌年齢が気になりだしたら、よく眠ることのほかに、ご飯を変えてみるのも効果的です。



食べ物が変わると腸内の菌バランスも良くなり、素肌が回復してくるのがわかるはず。表皮ではなく深いところ(真皮)がげんきになるので、シミやシワにも良いでしょう。

皮膚も身体もご飯によっていかされていますから、生活していく中で自然に取り入れることのできるスキンケア方法だと考えたらラクなのではないでしょうか。生活に必須のご飯でケア出来るのですから、慣れれば大きな利益が得られると思います。

ただいまの時刻








Copyright (C) 2014 年齢肌と付き合うブログ! All Rights Reserved.

ページの先頭へ